About LAC-U  活動概要  From LAC-U  コンタクト 
 
 私たちの目指す姿 | Body Refining Planner 紹介 | 名前の由来 



おそらく皆さんにとって耳にするのは初めての言葉。
この「Body Refining Planner」とは、私たちLAC-Uが新しく創った名称です。

これまで私たちは色々な活動をする際に、「スポーツ栄養アドバイザー」という名称を使っていました。
けれども、私たちが目指す仕事内容は、「スポーツ栄養に関するアドバイス」のみにとどまりません。

もちろんそれは、今後も活動の中心ではあり続けますが、
あくまでも「Perfect Body Refining」という想いをカタチにするためのひとつの方法ではないかと思うのです。

「1人ひとりの快適を実現するためのカラダつくり」を考え、実践していく。
そのスタンスを明確にするため、LAC-Uメンバーは自らを「Body Refining Planner」と定義します。

石川 三知 Michi Ishikawa


Office LAC-U 代表。 Body Refining Planner。

病態栄養相談に携わった後、東京工業大学勤務を経て、スポーツ栄養指導を開始(専修大学アメリカンフットボール部)。
これまでに、中央大学水泳部、トライアスロン(ナショナルチームを含む)、東海大学陸上競技部短距離ブロック、都留文科大学陸上部、スピードスケート岡崎朋美選手、陸上男子短距離日本代表チーム、陸上短距離末續慎吾選手・佐野夢加選手、デンソーボート部、新体操日本代表チーム、全日本男子バレーボールチーム、フィギュアスケート荒川静香選手・煖エ大輔選手、競泳渡部香生子選手をサポート。
現在は、J1浦和レッドダイヤモンズ、山梨学院大学陸上部、東海大仰星高校ラグビー部を始めとする多くのトップアスリートの栄養指導を行う。

2010年〜2014年 JOC強化スタッフ(医科学)就任。
2019年〜中央大学商学部兼任講師

生涯学習のユーキャン監修 「スポーツ栄養プランナー講座」
なごころ保育園 食育プログラム監修

著書には、トップアスリートに学ぶ「勝負食!」実践編(講談社エディトリアル)、Dr.クロワッサン老化を遅らせる食べ方(マガジンハウス)、からだの中から美しくなるレシピ(永岡書店)、フィギュアスケーター煖エ大輔を支えてきた食事パターン『身体を引き締める食べ方1:1:2』(マガジンハウス)、21時以降に食べても太らない遅夜ごはん(マイナビ)、ジュニア選手の勝負食(メイツ出版)、スポーツ選手のための食事400(学研パブリック)、脳を操る食事術(SBクリエイティブ)、食の法則1:1:2レシピ(マガジンハウス)、身長を伸ばす栄養とレシピ(学研プラス)、アサイーの食事術(WAVE出版)、スポーツをがんばる子どもの勝てるカラダを作る献立(学研プラス)、13歳までに子供の将来は食事で決まる!健康すくすくレシピBOOK(朝日新聞出版)

大島 夕佳 Yuka Ohshima


Body Refining Planner。栄養士。調理師。

東京家政大学短期大学部卒業後、H17年LAC-U入社。
現在は、中央大学水泳部・法政大学重量挙部の栄養サポートを担当。
なごころ保育園・東海大仰星高校ラグビー部の献立作成。
レストラン勤務での経験を活かし、料理教室での調理実演やレストラン・飲食店に対するメニュー提案等を行う。
東京都杉並区の委託事業として、飲食店に対して健康的な食環境づくりの啓蒙活動も行っている。

阿部 菜奈子 Nanako Abe


Body Refining Planner。管理栄養士。

東海大学在学中、体育会陸上競技部の学生トレーナーとしてコンディショニング管理を担当。同大学卒業後、香川栄養専門学校を経て、H18年LAC-U入社。
これまでに東海大学陸上部短距離ブロック、デンソーボート部、全日本男子バレーボールチーム、専修大学アメリカンフットボールチームの栄養サポートを担当。2010年〜2013JOC強化スタッフ(医科学)就任。
現在は、中央大学強化指定選手への栄養アドバイスを行う。
また、ジュニアアスリート、保護者、指導者向け栄養クリニック、セミナー講師としても活動。
2009年〜2014年 月刊バスケットボール栄養コラムを担当。
2014年〜スパ白金で定期的に栄養相談を行う。
書籍の料理作成を担当【Dr.クロワッサン老化を遅らせる食べ方(マガジンハウス)、からだの中から美しくなるレシピ(永岡書店)、21時以降に食べても太らない遅夜ごはん(マイナビ)、スポーツ選手のための食事400(学研パブリック)、食の法則1:1:2レシピ(マガジンハウス)、身長を伸ばす栄養とレシピ(学研プラス)、アサイーの食事術(WAVE出版)、スポーツをがんばる子どもの勝てるカラダを作る献立(学研プラス)、13歳までに子供の将来は食事で決まる!健康すくすくレシピBOOK(朝日新聞出版)】
著書には、勝てるアスリートの身体を作る栄養学と食事術がある。

山本 祥子 Shoko Yamamoto
Body Refining Planner。

H21年LAC-U入社。管理栄養士。
昭和女子大学卒業後、アスレティクス・ジャパン株式会社入社。日産スタジアムアスレティクスアカデミー、世田谷ランニングクリニックにて栄養講座講師を務め、ライフステージに合わせた栄養アドバイスを行う。創作イタリアンレストラン「LapTime」ではホール、キッチン業務にも携わる。
現在はジュニアや保護者・指導者向けのスポーツ栄養クリニック、一般向けの講演等を行っている。


LAC-U.comへのリンクについては こちら をご覧ください。
LAC-U.comに掲載しているすべての文章や画像などの無断転載・引用はご遠慮ください。
Copyright © 2010 Office LAC-U  all rights reserved.